忍者ブログ

おそばとうどんのページII


おそばとうどんのページのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東薫酒造★吟醸 二人静

ずっーーーーーーーと、神保町勤務になってから行こう行こうと思っていたインドカレー屋さんに行ってきました。
カレーの聖地ですから☆
さすがは土曜日。
平日と違ってピークがずれる為、すんなり入ってゆっくり食べられました。
辛めで鼻がむずむずしましが、とってもおいしい♪
シェフのお勧め骨付きチキンとレバーのカレーを食べました。
レバーのカレーって初めてです。ぷりっとしていて、歯ごたえもあって。
香辛料で臭みはもちろんありませんから、苦手な方にはこんな食べ方はお勧めです。
他のお店と何が違うって、ナンが冷めてもふわふわで柔らかいんです。
薄いところって冷めると硬くなりますが、厚みがあり食べ終わるまでふわふわ。
サフランライスとカレーもよく合います☆
正直、食べ過ぎましたが辛さで食が進みましたー。
デザートのヨーグルトに入ったパインが生だったことがとても嬉しかったです。
有名店、さすがでございます。
今度はバターチキンが食べたいなぁ。でも欧風カレーも行きたいなぁ。

cba50f1e.jpegこちらは東薫酒造さんの『吟醸 二人静』です。
いつもお世話になっている東薫さんの吟醸酒。
低温で長期発酵させ、すっきりとしたお酒です。
若い方や女性に飲みやすいワインのような口当たりだそうです。

日本酒離れが進みつつある現代ですが、
苦手だと思う方にこそ、いろんなお酒を試していただきたいですね。
必ず気に入る日本酒があるはずです。



拍手[0回]

PR

ヒゲタ醤油★そうめんつゆ

春一番が吹いて突然暖かくなった東京です!
花粉の季節到来☆
お店もちょっとだけ、本当にちょっとだけディスプレイを変えました。
お店限定で、一合マス付のセットを販売しています。
今回の目玉は大吟醸セット!
300mlですが、甘口と辛口の2本セットで2,500円。
ちょっと高いですか??高い?
ですが大吟醸なので、ご賞味あれ☆
フロストバックに入りますので、ご贈答にもばっちりです。
他に、豊島屋セットと題して、豊島屋三点セットを作りました。
純米酒の一合瓶と金婚一合マス、かねじゅうタオルのセットです。
お店にいらしたら、ぜひご覧くださいませ~。


f7a1a80b.jpegさてさて、季節を先取りでご紹介するのはヒゲタ醤油さんの
『そうめんつゆ』です!
左からゆず、トマト、すだちの三種類が新発売されます。
素麺だけでなく、冷製パスタや豚のゆず香焼き、酢飯に混ぜたりと
幅広く使える味になっています。
これ、もっと早く欲しかったなぁー。
といいますのも、小学生の頃、夏休みの昼ごはんはそばか素麺。
たまになら美味しいんですが、毎日だと、ねぇ…。
ここ最近まで、そばと素麺が苦手でした。よみがえる麺の無限ループ…。
そんな全国の小学生の強い味方になること間違いなし!
三種のそうめんつゆで夏休みは乗り切れます☆



拍手[0回]

ヤエガキ酒造★八重垣シリーズ 2

b1d88b15.jpeg八重垣シリーズ第二段!
今回は五百万石のご紹介です(写真中央)

その名の通り五百万石米100%で作られた日本酒です。
日本酒度  -2.5     アルコール分  16度以上17度未満
酸度      2.5     
精米歩合   60%

相性がいい料理が、
エビチリ、ロールキャベツ、酢豚、生がきとこちらも現代の外食傾向を反映しています。
趣向の多様化、それに合わせた日本酒。
これが今後の日本酒の命題だと、表れていますね。



拍手[0回]

ヤエガキ酒造★八重垣シリーズ

カレーカレー言っていたので、ランチにカレーを食べに行きました。
久し振りの欧風カレー(最近外食カレーはインドばかりだったので)。
カレーの聖地・神保町には有名店がたくさんあります。
ボンディ、共栄堂、マンダラにエチオピア…書ききれないくらい名前が挙がります。
テレビや雑誌でカレーを取り上げれば、必ず一軒はこの界隈から出ております。
普段はお肉でカレーを食べますが、専門店ならば家じゃやらないカレーが食べたいので
今日はアサリを選びました。
とろとろのルーにごろごろあさりが入っていてびっくり。
お味は始めは甘く、後味がスパイシー★
美味しい♪

3800b668.jpegこちらはヤエガキ酒造さんの『八重垣シリーズ』です。
未来に飲み継がれる日本酒と言うことで、20代から30代をターゲットに
作られました。
スタイリッシュなデザインで、バー等でそのまま出されても
違和感ないですね!
お酒自体も多様化する料理を引き立てることにこだわり、甘味と酸味の調和を
目指しています。
純米酒八重垣は山田錦を使い、純米仕込みの持つキレ、
バランスの良さが味わえます。
相性が良いのは生ハム、チーズ、イタリアンサラダ、ホタテの刺身やアサリのバター焼
とのこと。
料理だけ見ると、ワインが合いそうな部類ですが、それだけに若い人を取り込もうという意気込みが伺えます。

あと2本はまた後程…。







拍手[0回]

千歳鶴★熟成古酒 越冬酒

週末にお気に入りのカレー屋さんに久し振りに友人と食べに行きました。
そのお店はとってもフレンドリーなインド人店長さんがいるのですが、週末はいらっしゃらず…。
代わりにインドの女性と日本女性がウェイトレスをしていて、びっくり。
あれ、経営者が変わったパターン??カレーの味もなんだか前と違う…。
ビザの関係かもしれませんが、インドカレー屋さんの味が変わってしまうと残念なんです…。
手が変わると味も変わる。
微妙にスパイスの量が変わるんですよ。
奥が深い!カレー!!


c544ba09.jpeg5bce35dd.jpegこちらは北海道の千歳鶴さんの熟成古酒「越冬酒」です。
取引先の営業さんにいただきました。
長期熟成酒。その名の通り冬を越えたお酒です。
寒さを越すことで旨味がUP!!
なのかな??

と思ったら!
雪清水を元に仕込み、長期間寝かせることで風味に独特の
深みと奥行きを沿えることができたお酒だそうです。
お味は淡麗辛口で、芳醇とのこと。
冬の味、「越冬酒」。
味わってみたいですね~。






拍手[0回]

Page:
Top:
おそばとうどんのページII

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/19 店長]
[04/12 さきちゃん]
[04/07 店長]
[03/29 さきちゃん]
[03/29 さきちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
さきちゃん
性別:
非公開
職業:
会社員
自己紹介:
おそばとうどんのページのブログです。
新製品の紹介などもします。

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.